青森異界通信

青森県青森市の深~~い深~~い山の中、
それはひっそりと鎮座します。

その存在を知ったのは、数年前。
青森県内に、なにか面白いものはないのかと、なにげなく探していた
ネットの情報の中にありました。
それは、八甲田山麓の深い山中にあり、人里からだいぶ離れたところ。
地元の方以外はほとんど訪れることもないのだという。

実際行ってみると、延々と未舗装の林道を走り、どんどん心細くなるような
そんな場所でした。
このまま遭難してしまうのではないかというくらい進入したとき、
ふいにそれは現れます。



d0187283_022123.jpg

d0187283_0223354.jpg

d0187283_0232037.jpg

 D90


入内集落の石神神社。
巨石信仰ともいえるような、巨大な石が御神体です。


d0187283_0233888.jpg

 D90



御神体の傍らには、「月読大神」の名が。
現地の案内板にはこんなことが書かれています。
「藩政時代、石神様としてその霊験が広く喧伝された。日月輪の自然石から湧き出る
 清水が難病や眼病治癒に効果があったという。大祭の陰暦六月十六日前後は、参詣
 する人が後を断つことがなかった。~~ 」

どうみても顔に見える巨石の、その眼の部分を構成する石の成分は、地球外の物質で出来ており
宇宙人の顔を模ったものではないか、、、なんて噂もネットで眼にしました。
また、その眼の部分からは、昔清水が湧き出ており、それを口にした者は
たちどころに眼病が治癒したとか。
片方の眼の清水は枯れてしまったようでしたが、片方の眼には湧き水の形跡が見てとれました。

浪漫と畏怖、そして異界の空気を感じられる当地。
アプローチは本当にしんどいですが、青森旅行の際は一度訪れてみてはいかがでしょう・・・。






[PR]
by jun_7919 | 2011-09-23 00:28
<< 風邪運ぶ娘 払暁 >>