カテゴリ:未分類( 122 )

清水湧き出で、湯は煙る

小安郷その2




d0187283_20365784.jpg

 K-5
 地層を這う湧き水。





d0187283_20352099.jpg

 K-5
 とにかく、露出アンダーで撮りたがる人。




d0187283_20355931.jpg

 K-5
 
[PR]
by jun_7919 | 2011-10-31 20:38

2011紅葉撮り

実家に所用があったため、
ついでに地元湯沢の紅葉の名所、小安郷渓谷へ行って参りました。

見頃まであと一歩くらいの、イイ色合いでした。



d0187283_21332431.jpg

 K-5


d0187283_21334437.jpg

K-5



d0187283_2134250.jpg

K-5
[PR]
by jun_7919 | 2011-10-29 21:34

リハビリ

リハビリがてら、過去の写真を眺めておりましたら
結構面白い写真があったりなかったり・・・。




奥入瀬November
d0187283_0473922.jpg

[PR]
by jun_7919 | 2011-10-16 00:48

それは秋田の財産。

秋田内陸縦貫鉄道は、秋田県の真ん中を貫くローカル鉄道。
四季折々の美を魅せてくれますが、特に秋と冬の風景が真骨頂だと思います。

今日は個人的にお気に入りな撮影スポットのご案内です。



羽後中里駅。のどかな駅舎風景が撮れますよ♪




105号を北上し、道の駅阿仁の手前の道を打当温泉方面へ右手に。
沿線風景がステキです。



105号を北上。
笑内(おかしない)駅を過ぎ、右カーブを曲がった先に右手に入る小道あり。
国道をくぐり、鉄橋下に出ます。
内陸縦貫鉄道を走る列車を仰ぎ見る形になる好スポット♪




国道105号界隈は、ただ走るだけでもかな~り面白い沿線風景が楽しめます。
昨年紹介しました、根子トンネルなんかも、いいですね♪
[PR]
by jun_7919 | 2011-10-16 00:34

八戸黄昏

八戸に行って来ました。
震災の影響を被った蕪島からの夕景。

公衆トイレの倒壊、アスファルトの亀裂と、未だその爪痕は垣間見れましたが
ここから見る夕景は、いつもと変わらないものでございました。


d0187283_20334432.jpg

 K-5


d0187283_20335884.jpg

 K-5



前回、写欲の話しをしましたが、
今回の八戸行脚を経ても、なかなか写欲が回復せず。
romi様からもコメントを頂戴致しましたが、しばらく時間を置いてみようかなー。
[PR]
by jun_7919 | 2011-10-13 20:36

秋の

秋本番。
夏に比べて、ぐ~~んと写欲が湧く季節ですが、
今年はいまのところ全く写真を撮れておりません。
あれやこれや、イメージはあるのですが、私の本性とも言うべき「出不精」が
完全に写欲を勝っている状態・・・。
挙句の果てにPS3のゲームにハマってしまい、休日に家から出ることはほぼ絶望的。
なんとかならないものでしょうか(笑。



d0187283_22552184.jpg

 D90

 10月。AM5:14の月。



d0187283_2256966.jpg

 D90

 
[PR]
by jun_7919 | 2011-10-06 22:57

風邪運ぶ娘

子どもが出来てから、
風邪を引くことが本当に多くなりました。

子どものいない時は、あまり風邪を引いた記憶がないのですが
昨年以来、子どもの風邪はもれなくもらっている気がします(笑。
なんて親切な親だ・・・。




リンゴの季節になりました。
岩木山麓では、リンゴの木々が赤い果実を実らせます。
今年も行きたいですが、厳しいだろうなー・・・。


d0187283_23384363.jpg

 D90
[PR]
by jun_7919 | 2011-10-01 23:39

青森異界通信

青森県青森市の深~~い深~~い山の中、
それはひっそりと鎮座します。

その存在を知ったのは、数年前。
青森県内に、なにか面白いものはないのかと、なにげなく探していた
ネットの情報の中にありました。
それは、八甲田山麓の深い山中にあり、人里からだいぶ離れたところ。
地元の方以外はほとんど訪れることもないのだという。

実際行ってみると、延々と未舗装の林道を走り、どんどん心細くなるような
そんな場所でした。
このまま遭難してしまうのではないかというくらい進入したとき、
ふいにそれは現れます。



d0187283_022123.jpg

d0187283_0223354.jpg

d0187283_0232037.jpg

 D90


入内集落の石神神社。
巨石信仰ともいえるような、巨大な石が御神体です。


d0187283_0233888.jpg

 D90



御神体の傍らには、「月読大神」の名が。
現地の案内板にはこんなことが書かれています。
「藩政時代、石神様としてその霊験が広く喧伝された。日月輪の自然石から湧き出る
 清水が難病や眼病治癒に効果があったという。大祭の陰暦六月十六日前後は、参詣
 する人が後を断つことがなかった。~~ 」

どうみても顔に見える巨石の、その眼の部分を構成する石の成分は、地球外の物質で出来ており
宇宙人の顔を模ったものではないか、、、なんて噂もネットで眼にしました。
また、その眼の部分からは、昔清水が湧き出ており、それを口にした者は
たちどころに眼病が治癒したとか。
片方の眼の清水は枯れてしまったようでしたが、片方の眼には湧き水の形跡が見てとれました。

浪漫と畏怖、そして異界の空気を感じられる当地。
アプローチは本当にしんどいですが、青森旅行の際は一度訪れてみてはいかがでしょう・・・。






[PR]
by jun_7919 | 2011-09-23 00:28

払暁

「払暁」なんていう言葉があるのですね。


9月、10月になると、明け方前の街を散歩したくなります。
まだ目覚めていない寝ぼけ眼の街を、ひんやりとした空気の中歩く心地よさ。
なんともいえないあの時間帯を表す言葉ってあるのかなーと調べてみたら
出てきたのが「払暁」。
ん~~~イイ言葉。今度から使ってみよう。

昨年は城下町弘前にて払暁散歩を敢行しました。
今年は同じ城下町ですが、ちょっと都会的な空気が楽しめそうな仙台ででも
楽しんでみたいなと。
願望ですが・・・。




d0187283_22543991.jpg

 D90
[PR]
by jun_7919 | 2011-09-20 22:55

常堅寺ストリート2011夏

毎度の遠野旅のお馴染み、常堅寺ストリート。

12年前、かっぱ淵のベンチに座り、只ひたすらボ~~~っと淵を眺めていた・・・
それが私の遠野初めでした。

あれから私もおっさんになり、すっかりカッパを見る能力もなくなったわけですが(笑)
今も変わらず、心はいつもこの場所に癒され続けております。




d0187283_1940739.jpg

 K-5

 釣れますか??



d0187283_19425188.jpg

 K-5


d0187283_19433024.jpg

 K-5


d0187283_1944378.jpg

 K-5


d0187283_19443320.jpg

 K-5

 ホップと向日葵の共演。


d0187283_19451334.jpg

 K-5


d0187283_19463342.jpg

 K-5

 御役御免。
[PR]
by jun_7919 | 2011-09-13 19:47