ウル●ン滞在記みたいな感じで


遠野の民家で~~~


d0187283_2291744.jpg

d0187283_2218179.jpg











ザシキワラシに~~~


d0187283_22132487.jpg










出会ぁった~~~


d0187283_22201876.jpg

d0187283_2221462.jpg






1~4 : K-5
5 : EP-L1
[PR]
# by jun_7919 | 2011-08-31 22:23

それはまさに、雲の海

雲海第二段。

雲海は、字の如く、海の荒波のように波打つことがあるのですね・・・。
秒単位で変わりゆくその様に、まさしく海を連想したのでした。



d0187283_2248029.jpg

d0187283_22484169.jpg

d0187283_2249364.jpg

d0187283_2249534.jpg


 K-5





d0187283_2252917.jpg


 K-5

 そういえばこの日は、お六が傘を差しておりました。
 一瞬、「お六の向こうに、まだ見ぬ幻の山っっ!?」と思いましたが、
 正体は雲の傘でした。
[PR]
# by jun_7919 | 2011-08-30 22:54

決心させたもの


遠野行きを決心させた、大曲の花火。
本番当日は、こんなもんじゃなかったと思われますが、
我が家にはこの日の花火でも充分に美しく、
本番に向けての未練は存在しなかったのでした。

それでいいのか、大仙市民っ!(笑)



d0187283_23224398.jpg

d0187283_23225863.jpg

d0187283_2323891.jpg

 K-5


d0187283_23233811.jpg

 K-5
[PR]
# by jun_7919 | 2011-08-29 23:24

2011年遠野初め

2011年8月27日。
その日は全国一の花火大会を、家族で見る予定でした。

前日の26日(金)。
前夜祭とばかりに盛大に打ち上げられる花火を見に、3人で河原へ。
本番前夜とは思えぬクオリティで打ち上げられる花火たち。
さすがの大曲花火。あまりの迫力に、神が一言。

「これ、もう明日見なくてもよくね?」

この一言により、明日の予定は大きく遠野行きに傾きます。

そして27日(土)。午前10時。
気がつけば、遠野に向けて車を走らせておりました(笑。
まさに、突発性の難病、「遠野行きたい病」。というか、「気付けば遠野に行っちゃう病」。


と、いうわけで、
今年も半分を過ぎ、もうすぐ秋だぞという時期に、ようやく遠野初めを果たせました。
なにぶん思いついたのが当日の朝10時だったため、ほぼノープラン。
ぶれんどの主様に連絡を、とも考えたのですが、最近生意気でしょうがないチビも一緒だったため
今回は隠密行脚ということに・・・(すいません)。

で、とりあえず、天気も良いし、雲海でも見れればな~~、、、なんて思っていた本日早朝。
雲海を見事ゲットしてしまいました。



d0187283_20134237.jpg

 K-5
 到着時は、ぶあつい雲海と、黒い雲。最初はちょっと期待薄でした。


d0187283_2015355.jpg

 K-5
 高清水は秋模様。


d0187283_2020183.jpg

 K-5
 以前教えていただいたとおり、晩夏の太陽はちょうど風車の間から顔を出しました。


d0187283_2021141.jpg

 K-5
 燃える雲海。
 早起きは三文どころじゃないくらい得。
[PR]
# by jun_7919 | 2011-08-28 20:23

夏の余韻

短き秋田の夏。
幾多の余韻を残して過ぎ去ろうとしております。

肌寒くなった夜。
遠くで微かに聞こえる村祭りのお囃子。

最良のBGM、鈴虫の音色。

道端で力尽きる蝉。

最終公演と言わんばかりの蝉時雨。




夏の終わりに漂うなんともいえないノスタルジックな空気が、大好きだったりします。
そして同時に、楽しかった夏が終わることに対する一抹の寂しさを感じるのでした。
それは、日曜日の夕方に見る「サザエさん」に似た感情・・・(笑。




d0187283_21531331.jpg

d0187283_21534946.jpg

d0187283_21541028.jpg

 K-5
[PR]
# by jun_7919 | 2011-08-24 21:58

絶賛○○中!!



d0187283_20264770.jpg




今週末は、大曲の花火競技大会。
言わずと知れた、全国規模の一大イベントです。
が、同じ日におきまして、遠野では菅原神社例大祭が。

自分の中で、普通に「例大祭>花火大会」であることに気付いたとき
「あ!今年も"順調に"発病している!!」と思いました(笑)。
家族サービスの観点から、やむなく花火を見に行くことになりそうですが・・・。
[PR]
# by jun_7919 | 2011-08-24 20:31

秋田秘境探検 With Nokton  2

秘境探検隊第2部。



d0187283_0215732.jpg

 D90 With Nokton

 栗の木。まだまだ緑色。



d0187283_02231100.jpg

 D90 With Nokton

 異界への招待状?


d0187283_0225951.jpg

 D90 With Nokton

 羽後町を望む。


d0187283_0233559.jpg

 D90 With Nokton
 
 ちらりと覗く、そそられる赤い物体。



d0187283_0241442.jpg

 D90 With Nokton

 黒い格子と赤いポスト。


d0187283_0245256.jpg

 D90 With Nokton

 頭上には、立派な鯉が泳ぎます。



d0187283_0253381.jpg

 D90 With Nokton

 赤い誘惑物体を、赤い誘惑植物が背伸びして見つめておりました。
[PR]
# by jun_7919 | 2011-08-24 00:27

秋田秘境探検 With Nokton  1

8月20日、こっそりと電車で遠野入りする計画を立てておりましたが、
急遽子守が決定し、泣く泣く断念・・・。
私の2011年遠野初めはいつになるのでしょうか・・・。

気を取り直し、遠野的雰囲気を味わえる秋田県羽後町へ行ってきました。
秋田県南の山間部に位置する羽後町は、なかなかのワンダースポットで、
奥へ行くと、それはまさに遠野チックな景色が広がります。
東北の英雄(?)悪路王の伝承もあったりして、面白い場所です。
("隠里"なんていう地名もあったりして、とってもそそられます)


d0187283_18452315.jpg

 D90 With Nokton

 茅葺の民家が点在します。


d0187283_1848486.jpg
 
 D90 With Nokton

 傍らでは、朽ちた民家。


d0187283_18492195.jpg

 D90 With Nokton


d0187283_1850363.jpg

 D90 With Nokton

 広がる棚田。


d0187283_18503960.jpg

 D90 With Nokton

 
d0187283_1851461.jpg

 D90 With Nokton


d0187283_1852281.jpg

 D90 With Nokton

 手作りブランコ。
[PR]
# by jun_7919 | 2011-08-21 18:53

七夕絵どうろう

湯沢市の夏の風物詩、七夕絵どうろう祭り。
地元にもかかわらず、なんやかんやでおよそ10年ぶりに行ってきました。

幼い頃は、「絵どうろう」なんぞには全く見向きもせず、
ひたすら露店を巡り歩いていたわけですが、
久々に見た絵どうろうは、こんなにもキレイなものかと
感嘆せずにはいられないものでした。
美しいものの美しさがわかる。
これって、やはり順調に年を重ねているってことなんでしょうかね。
嬉しいような、悲しいような・・・。

写真では伝わらない美しさ。



d0187283_19113367.jpg

 K-5

d0187283_19121346.jpg

 K-5


d0187283_19123939.jpg

d0187283_19131063.jpg

d0187283_19155419.jpg

 K-5




おまけ


対峙。
「ねーちゃん、そこどけわん」
「ばぁぶ~~」

d0187283_1923328.jpg

[PR]
# by jun_7919 | 2011-08-12 19:27

日本海洋上花火

日本海の真上で打ちあがる花火、日本海洋上花火を見てきました。
夕方まで野球をし、その後1時間かけて日本海に面する街へ移動。
しんどかったです(笑。



d0187283_1056981.jpg

 K-5
 日本海の夕暮れ



d0187283_10564537.jpg

 K-5
 華の欠片が海面に降り注ぎます


d0187283_10591637.jpg

 K-5
[PR]
# by jun_7919 | 2011-08-06 10:59

夏色観光地

田沢湖は、日本一の深さを誇る湖。
夏色の湖面がとてもキレイな観光地です。



d0187283_21152484.jpg

d0187283_21154653.jpg

 K-5


d0187283_21163862.jpg

 K-5

 辰子姫の像。 
 竜になった女性の悲哀物語が、田沢湖にはあります。

d0187283_2117444.jpg

 K-5

 辰子像は、ひっそりと湖面を眺めております。


d0187283_2118525.jpg

 K-5

d0187283_21191879.jpg

 K-5
[PR]
# by jun_7919 | 2011-07-28 21:20

橙一閃

夕暮れの荒波に、橙一閃。
太陽が見せる光のイタズラは、美しいですが、撮るのも難しいです・・・。



d0187283_190418.jpg

 D90
[PR]
# by jun_7919 | 2011-07-25 19:01

港町にて

漁港をぷらぷら散歩してみました。


d0187283_118624.jpg

 K-5

 御役御免。お疲れ様。


d0187283_1184229.jpg

 K-5 銀残し


d0187283_1191434.jpg

 K-5
[PR]
# by jun_7919 | 2011-07-23 01:20

海中散歩

涼しいところに行きたいなー。
引っ越したら、ずいぶんと水族館が遠くなってしまいました。

海の世界って、神秘的で、謎めいていて、ステキですよね。
きっと海底の奥には、まだまだ知らない生物がいて、
現代では考えられないような進化を遂げていたり・・・
なんていう番組を、小さいころに観てワクワクしていたのをなぜか思い出しました。
山にモノノケ的なロマンを求め、
海にも未知なるロマンを求め、
私はとんでもないロマンチック野郎なのでしょうか(笑。


d0187283_1945085.jpg

 D90
[PR]
# by jun_7919 | 2011-07-20 19:05

働く男


幾多のラベンダーを渡り歩き、せっせとお仕事。
その働きぶりに比べ、最近暑いからとダラケ気味の自分を反省(笑。


d0187283_1951590.jpg

 K-5



d0187283_1982033.jpg

 K-5
[PR]
# by jun_7919 | 2011-07-16 19:08