旅の途中で・・・



青春時代、No Music No Life な生活を送っていた私。
楽器をかじり、バイト代はCDへと費やす月日でした。
'70ブリティッシュを一通りあさり、'90ブリティッシュブームに流され、
グラムロックをルーツとする日本のバンドにハマり・・・

そんな私が現在、歌い手として最も感銘を受けるのが、吉幾三です。
ブリティッシュを聴きあさっていた若造が、演歌の大御所にいきつく。
どれだけノンジャンルなんだよといった感じですが・・・(笑)

吉幾三の歌から、そんじょそこらのロックバンドでは醸し出せない"情熱"を感じる私。
なんでしょう、、、もしかして私、津軽人なのでしょうか???
吉幾三の代表曲「酔歌」は、齢30にしていまや私のカラオケの定番となりました(笑)。


そんな吉幾三の歌に、「旅の途中で・・・」なんていう曲があり、
田舎の情景を見事に謳ったステキな一曲となっております。
NHKを好む方であれば、一度は耳にしたことがあるかもしれませんね。

今日はそんな、旅の途中でふと見つけた風景です。





d0187283_2351049.jpg


 9月下旬。
 沼のほとりで、紅葉がフライングしていました。






 写真を選定する時間がなく、今日は文字の多さでごまかしてみました(笑
[PR]
by jun_7919 | 2010-12-07 23:11
<< 弘前早朝散歩 1 津軽富士は、猛々しく燃ゆる の巻 >>